SNSでの炎上でのデメリット、隠れたメリットとは?

>

隠れたメリット

炎上でのメリットとは

SNSで炎上した時、本当に困りますよね。
精神的にも辛いと思います。
しかし、その代わりではないですが、世間で注目されている事には変わりはないのです。
人は世間が騒ぐことに興味がなくても注目してしまったり、記憶に残ったりします。
そのお蔭で圧倒的な知名度がもらえることになります。
アメリカの有名な女優や俳優、歌手などは、ゴシップがあって人気に火が付いたと言われるほどです。

そう考えると、企業や芸能人などは、たとえ嫌なイメージから知名度が上がったとしても、その後に誠意ある行動を見せ、努力することで、評価してくれるので、結果的に言えば知名度は残り成功する例はいくつもあります。
問題は失敗してもその後の努力次第でまた立ち上がれることもあると言えるでしょう。

炎上とは違うSNSでの大きな拡散

人は失敗しても、そのあと頑張れば、嫌なイメージの知名度を良いイメージに変えることはできます。
このような炎上とちがって、世間の応援したいという力がSNSを拡散させて、炎上と同じく集中的にその対象にアクセスが集中した例があります。
皆さんも決して忘れることができない、忘れてはいけない東北大震災です。
SNSをつかってボランティア活動協力をSNSで呼びかけ、皆の協力で拡散させ、多くの人の目に留まる様にしたのです。

ボランティアに行けなくても応援メッセージを投稿したりと、一人でも多くの被災者に気持ちを伝えたい気持ちが一時的にアクセスが集中してしまった事がありました。
このような事で炎上と同じように世間が注目する事は同じでも、このような人と人との繋がりや応援したいと言う気持ちは、本当に素晴らしい事でしょう。